月刊OPTRONICS 2017年1月号「広がる応用!UV技術の可能性を探る」

2017年 1月 5日 にアップロード

1月号月刊OPTRONICS 1月号が刊行しました。特集は「広がる応用!UV技術の可能性を探る」 です。

今回は,殺菌用途として注目を集める深紫外LEDの研究・開発の動向,全固体レーザーと非線形周波数変換による紫外・真空紫外光光源開発の現状,UV波長変換結晶開発の現状,半導体分野におけるUVレーザーの開発,深紫外光レーザーを用いた次世代マスク欠陥検査装置の開発,応用が多岐にわたる紫外線製品の利用現状をそれぞれ解説していただきました。

また,毎年1月号恒例の付録,「レーザー製品の手引き」では,レーザー製品の安全に関して「レーザー製品の設計・製造にあたり留意すべき点」,そして各種レーザー光源のスペックなどを網羅した「レーザー製品マトリクス」を掲載しています。

イントロCG作製:東京工科大学 大久保研究室 森脇大地
月刊OPTRONICS
http://www.optronics.co.jp/magazine/opt.php

動画の長さ :

カテゴリー:

タグ:

コメントを投稿する